PRODUCT製品情報

周辺機器・補助システム

010-AGS

AGSエッチング液

特徴

AGSエッチング液は鉄鋼熱処理組織のオーステナイト結晶粒界を明確に
現出するためのエッチング液です。

AGSエッチング液の特色

(1)AGSエッチング液はオーステナイト結晶粒界を明確に腐食現出します。
 主成分はピクリン酸飽和水溶液+界面活性剤です。

(2)ウォーターバス(別売)の使用温度を一定にすることにより、適確且つ、
 容易に腐食が行えます。
 標準腐食条件は50℃、3~5分です。

(3)特に焼き入れた機械構造用の炭素鋼、低合金鋼に最適です。
 あらゆる焼き戻し条件(マルテンサイトからソルバイトまで)に適用可能です。

(4)旧オーステナイト結晶粒界そのものを腐食しますので、特別な熱処理操作を
 一切必要としません。
 従って、現物の試験に最適です。

(5)浸炭品及び高周波焼入れ部品の硬化部についても、心部と同様の現出が可能
 です。

(6)窒化部品の場合、窒化部の粒界腐食は著しく抑制されますので、心部と明確
 に区別できます。

(7)焼き入れた工具鋼などにも適用可能ですけれど、やや困難な場合もあります。

(8)AGSエッチング液はステンレス鋼、耐熱鋼などの高合金鋼には適用できません。
 又、フェライトを含む組織ではフェライト結晶粒界も腐食されますので、
 このような場合には、別に3%ナイタル腐食などによる組織の確認が必要です。





主な仕様

容量: 500ml

用途: 焼入れた機械構造用の炭素鋼、低合金鋼に最適です。

焼戻し(マルテンサイト、ソルバイト)にも適用可能です。

注意: AGSエッチング液はステンレス鋼、耐熱鋼などの高合金鋼には適用できません。

監修: 株式会社 山本科学工具研究社

ご意見・お問い合わせはこちらから