PRODUCT製品情報

各種カメラ

ナックイメージテクノロジー

ハイスピードカメラ MEMRECAM ACS-1

特徴

MEMRECAM(メモリカム)ACS-1は、フルフレーム1,280×896ピクセルで54,000コマ/秒、1,280×800ピクセル(100万画素)で60,000コマ/秒、ブーストモード時にはフルフレーム100,000コマ/秒という高速領域を高解像度で撮影可能なハイスピードカメラです。

主な仕様

高速撮影を高解像度で
フルフレーム1,280×896ピクセルで54,000コマ/秒、1,280×448ピクセルで100,000コマ/秒(通常モード)と高画質のまま高速撮影が可能です。また、垂直(縦)の画素数を減少させることで最高1,000,000コマ/秒の高速撮影ができます。

ブーストモード
ブーストモードとは、独自のセンサーおよび信号処理技術により撮影速度や有効解像度を上げることができる機能です。さらに高速で撮影したい場合、有効エリアを確保したい場合など、目的や用途によって使い分けることができ、さまざまな場面で威力を発揮します。

高感度ISO100,000
ISO100,000の高感度センサーを採用。低照度環境下でも明るく鮮明な撮影ができるほか、熱に弱い対象物や拡大光学系を用いた撮影でも鮮明な画像を取得できます。

イメージトリガ
イメージトリガ機能とは、選択したエリア内の微小な輝度変化を検知して撮影することができる機能です。これまでは指定したエリア全体に輝度変化がなければ検知できませんでしたが、指定したエリアから最小21×16pixelの輝度変化を捉えることができるようになりました。録画タイミングが事前に明確になっていなくても確実に現象を捉えることができます。

SSDによる高速データ転送
撮影したデータの保存先として内蔵SSDを指定した場合、PCへの転送と比較してデータの転送時間が約1/8に短縮されます。

大容量メモリとメモリ分割機能
内蔵メモリとして最大256GB搭載が可能で、有効画素数の設定により長時間記録が行えます。また、メモリ分割設定をすればメモリ内に画像を一時保存することができます。撮影のたびに画像データをPCへダウンロードせずに連続して撮影が行え、あとから必要なシーンのみ選択してダウンロードが可能です。

簡単な同期撮影
同期信号とトリガ信号を入出力するSYNC-IN、SYNC-OUTコネクターを備えています。カメラ2台の同期撮影において外部同期機器やトリガ信号分配装置などの付帯機器を用意することなく、ケーブル1本を接続するだけで同期撮影が行えます。

USB3.0B搭載で高速データダウンロードを実現
画像データ転送用にUSB3.0Bを標準装備、USB3.0B使用時は最速25秒でパソコンへデータ転送ができます。DOWNLOAD REC機能を使用することで、画像データ転送中でも次の撮影が行えるため、効率よく撮影ができます。また、USB3.0やUSB2.0に外付けSSDなどを接続することで、PCなしの環境下でもデータ転送が可能です。

ACS専用タッチパネルモニター V-PAD
撮影条件の設定や撮影した映像の再生などカメラ制御および確認がタッチパネル式のモニター上で行えます。また、USB3.0、USB2.0に汎用HDDや2次記録媒体をカメラ本体に接続することで、パソコンがない環境でも画像データを保存することができます。

 

関連製品

ご意見・お問い合わせはこちらから