PRODUCT製品情報

コンタミ解析システム

ライカマイクロシステムズ

DM6M-LIBS

特徴

光学顕微鏡に元素分析LIBS手法を搭載。形態情報に加え、元素組成情報を同時に取得できます。
LIBS レーザー誘起ブレークダウン分光法
原子発効分析法の一種。対象にレーザーをフォーカスすることによりレーザー照射部位を微粒子化および励起(プラズマ化)し、発生する原子線、イオン線を用いて発光分光により構成される元素組成の分析を行います。試料の形状に関わらず、複雑な前処理の工程を介せずに短時間で元素分析が可能です。

ご意見・お問い合わせはこちらから